活動報告



●2012/8/3(金) WATSサマーワークショップ2012の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/5/30,6/6,6/13(水) 応急処置勉強会、マッサージ勉強会の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/5/16,23(水) CPR&AED勉強会、ベーシック勉強会~トレーナーとは~、リハビリプラン勉強会の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/5/9(水) WATS総会の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/4/23(月) 体験勉強会~アスレチックリハビリテーション体験~の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/4/16,20(月,金) 体験勉強会~ハムストリングス肉離れのテーピング~の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/4/9,13(月,金) 体験勉強会~足関節のテーピング~の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/4/4,5(水,木) 新入生対象トレーナー募集説明会の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/3/11(日) 救護スタッフ@Dream Ticket Cupの様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2012/3/11(日) 第15回学生トレーナーの集いの様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2011/12/13(火) 後期勉強会の様子をブログに掲載しました。

詳しくはWATSブログへ。




●2011/8/14(日) WATSサマーワークショップ2011を開催しました!!

詳しくはWATSブログへ。




●2011/7/28・29(木・金) スポーツ少年団キャンプ@山の村に参加しました!!

詳しくはWATSブログへ。




●2011/6/15(水) 勉強会~パートナーストレッチ~を行いました!

詳しくはWATSブログへ。




●2011/6/8(水) 勉強会~膝関節MCLテーピング~を行いました!

詳しくはWATSブログへ。




●2011/5/16,17 新入生対象テーピング体験会を行いました!




●2011/4/25 体育会合同トレーナー新入生歓迎会&説明会を行いました。




 

●第14回学生トレーナーの集いに参加しました。

詳しくはこちら。



●WATSサマーワークショップ2010を開催しました。

ワークショップの様子はこちら。

〔日時〕 2010年8月8日(日) AM9:00~

〔会場〕 早稲田大学東伏見キャンパス 

〔対象〕 スポーツに興味がある・トレーナーに関心がある高校生(何年生でもOK)

〔内容〕応急手当の基礎知識と競技復帰に向けたリハビリについての座学・実技体験




●WATSサマーワークショップ2009を開催しました。

〔日時〕 2009年8月9日(日)9時~17時

〔会場〕 早稲田大学東伏見キャンパス
      (スポーツホール2・3F医科学クリニック、B1Fトレーニングルーム)

〔対象〕 スポーツあるいはトレーナーに興味がある高校生

〔内容〕 スポーツ選手のコンディショニング・応急処置に関する座学と実技



●杉山ちなみ氏講演会を開催しました。

日時 2009年1月21日(水)17時~19時

場所 早稲田大学東伏見キャンパス

内容 アスレティックトレーナーの肩書きで働くためには?

講師 杉山 ちなみ 氏(アスレティックトレーナー、NPO法人熱海人倶楽部 理事長)

主催 所沢キャンパス承認 学生の会  WASEDA Athletic Training Society(WATS)



●トライワークス寄付講座を開催しました。

日時 2008年12月24日(水)10時~12時

場所 早稲田大学東伏見キャンパス

内容 現場に立つ自信を持つために~頭頚部傷害とその評価~

講師 大木 学 氏(NATA-ATC、NASM-PES)

主催 有限会社TRY WORKS/WATS



●WATSサマーワークショップ2008を開催しました。

 今回のワークショップでは、足関節に焦点を当て、足関節捻挫に対するリコンディショニング(評価、応急処置、テーピング、物理療法、リハビリテーション)の講義と実技を行い、それぞれが現場に持ち帰ってもらうことを目標としました。また、早稲田大学スポーツ科学部の学生が企画・運営しているので、直接色々な話をすることもできたのではないかと思います。

【概要】

日時 2008年8月17(日)9時~17時

場所 早稲田大学東伏見キャンパス スポーツ医科学クリニック

対象 高校生

内容 足関節捻挫に対するリコンディショニング

主催 所沢キャンパス承認学生の会 WASEDA Athletic Training Society(WATS)



●トライワークス寄付講座(2007年12月22日(土)13:00~16:00)

講義内容 「走動作 ~トレーナーの視点から~」

 走動作は試合や練習中で各々のスポーツ活動中に行われるだけでなく、トレーニングやウォーミングアップ、クールダウンでのランニング等あらゆる場面において行われています。あらゆるスポーツに共通する走動作において、トレーナーが効率の良いフォームを知り、評価、修正することは、選手に対するパフォーマンス向上や障害予防を実践していく上で、非常に重要なことの一つです。特にこの講座では、動作のどの点が良く、どの点が悪いのかなど、どこを見て判断しているのか? 効率の良い走り方を評価するためのトレーナーの目、視点を中心に講義を進めて頂きました。

  • 効率の良い走り方とは?
  • 左右バランスを観る視点
  • 走動作特有の障害を観る視点

講師  角 勝義 氏

パナソニック女子陸上競技部コンディショニング・ディレクター
トライ・ワークス トレーナー

■経歴
2001年 日本社会体育専門学校卒業
日立国分男子バレーボールコンディショニングトレーナー、東京ヴェルデイ1969バレーボールコンディショニングトレーナー、日立佐和リヴァーレチームコンディショニングトレーナー等を経て、現在パナソニック女子陸上競技部フィジカルトレーナー。
チームコンディショニングだけでなく、トップアスリートから一般の方までのパーソナルトレーニングを担当し、幅広い活躍をしている。

■資格 日本体育協会公認アスレティック・トレーナー、NSCA-CPT

●NUM-STU×WATS交流会(2007年9月10日(月)14:00~22:00)

※ その他の写真は「フォトアルバム」に掲載しました

 新潟経営大学 Student Trainers' Union(NUM-STU)のみなさんとWATSメンバーとの初めての交流会を開催しました。早稲田大学東伏見キャンパスを会場に、午後から各大学の活動紹介と、代表者による症例検討会をじっくり行いました。症例検討会では、各大学また各個人の専門分野の違う立場から、様々な質問や意見が活発に出ました。最後に早稲田大学スポーツ医科学クリニックの施設見学をして頂きました。夜はもちろん(?)高田馬場での飲み会。飲み会の写真が無いのが残念ですね!またぜひ交流会を開くことができたらいいですね。今後ともよろしくお願いします!

 




●WATSサマーワークショップ2007(2007年8月19日(日)9:00~17:00) 

  2007年8月19日に行われたWATSサマーワークショップは午前中の講義から始まり、午後の実技まで充実の内容であった。例年なら主に足関節に焦点を当ててやっていた。しかし、今回のワークショップでは運動前のストレッチの方法から体幹の鍛え方など多岐にわたっていた。私はこれにイベント委員の方々の今回のワークショップへの意気込みを感じた。
  全体の流れとしては、講義をしてその内容を午後に東伏見のクリニックで実践するといった具合である。講義が多少難しいと感じる部分もあったが、実技で自ら経験することで納得することができたのではないだろうか。一緒に講義や実技を受けた私も勉強になったことが沢山あった。参加した高校生にとって体幹を鍛える際に行った「ドローイン」という言葉はとても馴染み深いものになっただろう。
  来年度も多くの高校生に参加してもらい、アスレティックトレーニングを自分たちよりも下の世代に広めていくことにWATS全体として力をいれていきたい。

(文責:WATS広報委員会)






●体育各部学生トレーナー合同募集会(2007年4月6日(水)11:00~16:00)

これからトレーナー活動を始めようと考えている新入生を対象に、所沢キャンパス学生食堂にて、「体育各部学生トレーナー合同募集会」をWATSの呼びかけで開催しました。新しい学生トレーナーの力を必要とする体育各部の現役トレーナーや選手がブースを構えました。新入生は思い思いの部のブースで熱心に質問していました。今後も各部の募集は続くと思いますので、トレーナー活動の現場を持ちたい方は、117教室前のトレーナー掲示板をチェックしてみてください。体育各部の部員の皆様も、一日お疲れさまでした!今後もWATSでは、早稲田大学体育各部のトレーナーの充実を目指して活動していきたいと思います。

<参加した部>

 野球部、漕艇部、弓道部、競走部、ラグビー蹴球部、バスケットボール部(男女)
ア式蹴球部(男女)、ボクシング部、バレーボール部(女子)、レスリング部、米式蹴球部
フェンシング部、準硬式野球部、自転車部、ソフトボール部(女子)、 日本拳法部、ラクロス部(男女)

 


 

●取材第一弾 早稲田大学 広瀬統一先生 (2007.7.15)
  


広報委員会が過去に発行した各種冊子についてご紹介します。

   

●機関紙『WATS Up!! 第4号(2006年10月発行)

  ※発行した500部は全て配布を終えました。 今回は、早稲田大学スポーツ科学学術院の

   教授陣にもご好評いただきました。取材・発行にご協力いただいた皆様に感謝致します

   

                「WATS Up!! 第4号」表紙

■目次

     1. 特集 「大学におけるトレーナーズ・ルーム」
              ・国際武道大学

              ・筑波大学
              ・東海大学
              ・日本体育大学
              ・早稲田大学
 
       (50音順)
           (各大学の先生への取材記事・施設見学レポート各大学比較チャート)   

     2.私の履歴書 ~先人達の軌跡~ 渡部賢一先生
   
         日本のスポーツ界において、パイオニア的役割を担ってきた人たちは、
             その時何を思い描いていたのか?そこには我々の未来に対するヒント
             隠されているはずです。彼らの足跡をたどることで、読者の方々の参考に
             していただければと思います。今回は、ATCの渡部賢一さんにこれまでの
             自分を振り返っていただきました。

     3.WATS BOC過去問題集

     4.編集後記

〔発行部数〕 500部 (A4版 50ページ モノクロ印刷)
   
〔配布場所〕 早稲田大学所沢キャンパス、取材先大学、関連企業  第10回 学生トレーナーの集い(2007年3月)
   〔協賛広告〕 企業12社、個人8名



●機関紙『WATS Up!! 第3号(2006年1月発行)

  ※発行した500部は全て配布を終えました。 ありがとうございました。

          

              「WATS Up!! 第3号」表紙

   ■目次

        1.WATS幹事長挨拶
       2.WATS活動報告(2005年2月~2006年1月)

        3.特集(1)スポーツ医学の現場から

          ・ スポーツと医学の関係 日本のトレーナー・海外のトレーナー  福林徹先生 

           ・ アテネオリンピックにおける内科的サポート             赤間高雄先生

        4.特集(2)最新スポーツ科学

          ・ 筋腱複合体を考える                          福永哲夫先生  

        5.WATS BOC過去問題集                         

        6.編集後記   

       

〔発行部数〕 500部 (A4版 30ページ モノクロ印刷)

〔配布場所〕 早稲田大学所沢キャンパス、第9回 学生トレーナーの集い、オープンキャンパス
 
          『月刊トレーニング・ジャーナル』2006年5月号〈(有)ブックハウス・エイチディ〉で紹介
   〔協賛広告〕 企業10社、個人7名
 


 

●WATS活動報告紙『WATS NEWS』バックナンバー(2005年度)

  ※写真をクリックすると各号の詳細がご覧いただけます。

  早稲田大学学生を対象に所沢キャンパスにて各号100部ずつ配布しました。

  

  

    4・5月合併号       6・7・8・9月合併号      10・11・12月合併号

       WATS NEWS 2005年4-5月      WATS NEWS 2005年6-9月      WATS NEWS 2005年10-12月 

   ・トレーナー派遣システム ・WATSワークショップ2005報告 ・勉強会レポート

   ・活動レポート(射撃部)  ・活動レポート(レスリング部)  ・現場取材(レスリング部) 

   

 

Copyright (C) Waseda Athletic Training Society. All Rights Reserved.